特定操縦技能審査

特定操縦技能審査について

平成24年4月1日より『特定操縦技能の審査精度』が開始され、平成26年度4月1日以降は航空機の操縦を行う日からさかのぼって2年以内に特定操縦技能審査を受けこれに合格していなければ、一部の例外を除き航空機に乗り込んで操縦を行う事が出来なくなりました。
ヒラタ学園神戸エアセンターでは、操縦技能証明を保有されている方に対して以下の要領により特定操縦技能審査を実施しています。

審査の種類

飛行機

  • 等級が陸上単発の方は、弊社所有のセスナ172(S型)を使用します。¥54,500 税別
  • 等級が陸上多発の方は、弊社所有のFTD(TS21D)を使用します。¥23,000 税別

回転翼航空機

  • 等級が陸上単発の方は、弊社所有のロビンソン式R22を使用します。¥58,500 税別

事前にご用意頂くもの

  • 特定操縦技能審査申請書
  • 技能証明書のコピー
  • 受験料¥3,000 税別

審査を希望される方はお問合わせホームからご連絡ください。審査を受けるまでの手順の説明、及び審査実地日の調整をさせて頂きます。